ANTIQUES & OUTDOOR

大切な古いキャンプ道具

真鍮製の古めかしいランタン、使用燃料はケロシン 以前の記事で紹介したコールマン200Aの使用燃料はホワイトガソリン、圧倒的にホワイトガソリンの方が着火性が優れているため、使用し易い、一方この圧力式 灯油ランタンは 明るく点灯するまで 非常に手間がかかる、しかし燃料となる灯油自体どこでも手に入れる事が容易で安価という事もあり色々な国で普及した。道具として自分ではこの手間の掛かるオプティマスが好きである。誰にでも簡単に使えない、機械的な美しさ、、、、。
e0028485_122070.jpg

このオプティマス1200は日本に輸入されているモデルの中でも古いモデルで自分がもう一台所有している最終モデルと比べると 圧力計が無い 真鍮ボディーにクリアー塗装がされていない スターターバーナーのバルブ形状がネジ タイプ グローブがハーフフロスティッドで オプティマスの自社マーク入り などなど、、、
e0028485_1324367.jpg

このオプティマス1200は思い出深い出会いがある、赤平の釣具屋さんのガラス棚の下のほうにひっそりと身を隠すように置いてあったもので、いくらで売っていただけるとたずねると、何人かのここに来るお客様がこのオプティマスを見て帰っていくという具合の物好きな常連客の鑑賞用なので売れない と年老いた店主、いろいろなお話をしているうちにどうせここにあってもこのランタンはデットストックで浮ばれないので、お兄さん俺の言い値でいいのならもって行け、、、と話は急展開し、、、当時6年前に信じられない程の高値で購入、、、店主が何十年もの間火を入れないで店先に置いてあった大切なものだったので 自分もいまだに火を入れていない、、、、、。

  made in sweden OPTIMUS1200 デッドストック、                                                          赤平のとある釣具店。
   
   年代不明ー
[PR]
by snowpeaker2002 | 2006-01-30 00:01 | ANTIQUES