ANTIQUES & OUTDOOR

カテゴリ:肺がんの事( 2 )

生きてます!けどね入院しています

今は札幌南三条病院にて抗がん剤を用いて治療中です、
肺癌の治療なら札幌南三条病院ですよって言うのです、
やはり5年生存率が約46%と全国的に見てもトップクラスなんです、今の抗がん剤は点滴でカルボプラチンとアリムタとアバスチンの3種類を1ヶ月毎に10日間入院して治療しています。
副作用は身体のだるさ、味覚が変化する、食欲無し、身体各部の骨転移による骨が痛くなるそしてもろい▶すぐに折れやすい▶折れたら治らない▶背骨も転移有り最悪。あと脳の転移の脳腫瘍で少し頭が痛い▶中村記念病院脳神経外科にてガンマーナイフって最新技術の放射線治療済み!▶少し脳に痕が残っている。▶少し痛い時が有る。もう身体は癌だらけなのに!QOL はまったく落ちていないのです。◀超うれしいのです!これは本当にガンマーナイフの高梨先生と肺癌治療の林先生に感謝しています。
やりたい事が有ります!4月29日に筑波サーキットでJapan、miniday に行く同時に群馬県のmini博物館、見学。草津温泉に宿泊して。東京見物には何回かに分けて行きたいのです!
更には我が家のminiにウエーバキャブレタかS U ツインキャブレタにして走りをレベルアップする! まだある10インチキットを装着してタイヤとホイールをインチダウンしたい。
まずは4月の旅行の計画をじっくりと考えて気持ちいい旅にしたいのです!🌸🌸🌸。

[PR]
by snowpeaker2002 | 2016-02-17 01:29 | 肺がんの事

抗癌剤タルセバ


現在、抗癌剤タルセバは349錠目、
365日で一年=365錠まであと16錠だ
10月29日で一年って事かぁ 一年間は速い 
因みにこんなの在ります

治療開始からの5年間生存する割合(5年生存率)は、がんの病期と全身状態により異なります。手術をした場合の5年生存率は、病期I期(Ia、Ib期):70%、II期(IIa、IIb期):50%、IIIa期:25%といわれています。手術が適切でないIII期で、放射線療法と化学療法の合併療法を受けた場合、2年生存率は30~40%です。IV期で化学療法を受けた場合、1年生存率は30~40%です
(引用:今日の診療 国立ガンセンター HP 肺癌治療ネット HP)

僕はⅣ期、30~40%の確立をくぐり抜けたのである。

*
e0028485_14145088.jpg

[PR]
by snowpeaker2002 | 2015-10-13 14:16 | 肺がんの事