ANTIQUES & OUTDOOR

<   2013年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2013.02.21 ニーテンニーイチ

ニーテンニーイチ 朝起きたら街が クルマが埋まっていました、
確かに夜中2時頃まではあまり沢山降っている感じか゜無かったのですが、
真夜中の3時頃から朝7時頃までに しんしん と音も無く埋め尽くしていった模様で
おおよそ60cm程度だと思います、
e0028485_018497.jpg

画像はプリウスαです、21日の夜は確かにすごい吹雪で全く前方視界が無い状況で走行してヤットの思いで帰宅しましたが風が酷く強く クルマにはほとんど雪は付いていませんでしたがこんな状況,,,
まるでワンボックスのようです

e0028485_0311337.jpg

ミニは完全に埋もれてしまってます
出勤の為 クルマを掘り出すのに約1時間かかりました 出発したのは8時15分 24km先の勤務先に着いたのは10時45分 2時間30分掛かりました、平均速度は10km/hに満たない状態です

e0028485_048424.jpg

また23日も 今期最高,-47℃の寒気が日本海側に入り込むようで注意が必要のようです
冬の北海道なので 雪が降るのはあたり前なんですけど、、、、

    @@@
[PR]
by snowpeaker2002 | 2013-02-23 00:58 | 自然

古壜のスピンドル

e0028485_1502589.jpg


見えますか 壜の内側の ガラスの尖がり 硝子内部の空気によりこんな現象になるのですね
おおよそこの手の硝子壜は70年位前の製造になると思われます
海外の製品ではありません made in japanですね
とっても 薄く 繊細な感じで これも現在の工業製品では 有り得ません。
しかし 現在でも こうして存在しているんです、
もう壜として液体を入れて保存する役目はしませんが、
しかし
今は存在が役目の壜です

e0028485_252283.jpg


全体象はこんな感じで
実物を見ると 無数の気泡で美しさ感じます。
 
         ```         スピンドル付きで珍しい 古壜

@@@
[PR]
by snowpeaker2002 | 2013-02-12 01:01 | ANTIQUES

交換レポの件ですけど、、、、、

実は交換風景は手がブレーキフルード汚れで カメラを持てない感じで、あまり撮れてないのです。

e0028485_2131113.jpg


もうすでに ブレーキコントロールバルブが外れています、
フレアーナットも意外にてこづら無く外すことが出来ました 小さな狭い空間の為工具の角度に気を付ければ大丈夫です、

e0028485_2173745.jpg


ブレーキフルードで汚れた バルブです
このバルブの下側の miniのボディーが ブレーキフルードに侵されてしまって、、、、

e0028485_2205635.jpg


コントロールバルブのボディーを取り付けているボルトはたったの1本で それを少しだけ取り付け バルブが少し動くようにして ブレーキパイプ4本を 下側から順に取り付けていきます、フレアーナットは必ず手で締めて行きます いきなりスパナは厳禁です、すぐにねじ山を 破損させてしまいます、ブレーキパイプ4本がある程度締まったら ボディーの取り付けボルトを本締めし 最後にフレアーナット4つをキッチリ締め付けて 後は4輪ブレーキパイプラインのエア抜きを実施してから 取り付けしたブレーキコントロールバルブのフルード漏れの確認し漏れも無い事で完了と 相成ります、、、、

    僕は mini1000キャブ君の修理をしている時間が大好きで お世話してあげていると彼はご機嫌なんです。完璧な自己満足ですね、、、、、。

                               @@
[PR]
by snowpeaker2002 | 2013-02-10 01:15 | classic mini 

FAM7821 classic mini parts

我が家の mini 1000cab君の 処方箋
ブレーキコントロールバルブ 交換 ブレーキパイプライン エア抜き(ブレーキフルード交換)
純正部品を入手した これが まあまあ 小さいくせにお高いんデス。
まあ良く解釈すると 外車ですからネ。

e0028485_1425334.jpg


中は 

e0028485_1433554.jpg


ブレーキコントロールバルブASSY 約¥40000也
交換する為に 用意したツールは
e0028485_1504199.jpg


フレアーナットレンチ11mm. 同じくフレアーナットレンチソケットタイプの駒11mm.
ブレーキフルード エア抜き用の フレキシブルブリーダーホース
リジッドラック (馬)
マグネットハンド (隙間にビス等を誤って落とした時等にこれで ぺタッと付けて取ります)
とりあえず これだけ有ると 安心なモノは 揃えました、

   非常に狭い状況下のスペースにこの部品が設置されている為と フレアナットが素直に緩むかがポイントになる作業です 作業レポは後日アップします。


                                 @
[PR]
by snowpeaker2002 | 2013-02-04 02:12 | classic mini 

コールドクリーム

e0028485_1245664.jpg


はるか 遠くの時代 . COLD CREAM の容器 

ビクトリア時代の品で おおよそ 1890年と表現しましょう、 120年位の時間を経過している。

現代の文化では この容器は有り得ない 徹底したコストダウンで利益優先主義の社会に一石を投じる 古物のコールドクリーム容器、見ての通り 陶器製品 そしてこの デザイン。 みなさんは どう感じるか?って事です。 

ところで話は変わりますが、我が家の mini 1000 キャブ君が病気してます、
ブレーキフルードが どこからともなく漏れる、或る日 様子を見にガレージに行くと なにやら室内で真っ赤に警告灯を光らせて訴えている なになに 何が起きている? 乗り込んで確認するとブレーキ液警告で、ボンネットを開けて ブレーキマスターのリザーブタンクを覗き込む と 無い なくなっている、、、ブレーキフルード、各4輪の フルード漏れは無し マスターシリンダーも漏れ無しで さらに奥へ 目をやるとなんと ブレーキコントロールバルブより 時間をたっぷり掛けながら 間違えなく、そこからの漏れ 自信で修理すべく 準備を開始した、 
 
準備した品は 後日アップしますよ 。 
[PR]
by snowpeaker2002 | 2013-02-01 02:01 | ANTIQUES