ANTIQUES & OUTDOOR

タグ:OLD Coleman ( 8 ) タグの人気記事

COLEMAN 200A Coleman X SEN-TI-NEL

e0028485_1433172.jpg


今年COLEMANのカタログに載っていた200Aの1/2サイズフィギアモデルが11月29日発売された。

COLEMANの監修による ㈱千値練が企画 製造にあたったモデルである

なかなかの出来映えである、箱好きな自分にとっては 期待していなかった外箱が最高にイイ感じで、

ここも再現してくれるとはありがたい。

e0028485_212157.jpg


モデルは 1965~1970年の型を再現 いわゆる Patent Pending のロゴマークのタイプである。

一番 200Aらしいと云われている、画像の 実物は 1964年のモデル この年のモデルは 我が家には

何故か二つある、5年くらい前から比べると 現在は少し人気が落ちて オークションでもお手軽な価格に

落ち着いているが このハーフモデルにより人気が再燃焼するかも知れないと思っているのは 決して僕だけ

ではないはずだ。 


                       -----------------
[PR]
by snowpeaker2002 | 2011-12-04 01:03 | OUTDOOR,Lifestyle

VINTAGE でも 頼れる 道具達

 先日アップした 剣淵での 外遊び

  頼りになる 道具達によって より一層外遊びが楽しくなるのである。

    その一部を ご紹介、、、

e0028485_0384599.jpg


     COLEMAN LANTERN 200A U S A より 日本コールマンにより

     正規輸入されたであろう 一品 赤いスチールケースとともに 札幌 -

     真駒内のアンティーク ショップより 譲っていただいた品、

     状態は良好 点灯には 少々癖があり フューエルバルブは 4回転半も

     させないと点火しない、 間違って開けすぎると 当然 雫になったガソリン

     で 一瞬で火だるまと化すのである くせ者。 この大人しそうで 可愛い

     ディテールからは 想像しずらい 側面を持つのである

e0028485_144769.jpg


アンバーグローブを装着し 黄色い光を 発光させる 

      今回の剣淵は虫が非常に少なかったが アンバーグローブの

          効果は大きかった グローブ内部の虫はゼロ


   もう一台 こちらは COLEMAN LANTERN model 275

 ブラウンのボディーは大柄で まさに 1970年代のモダンデザイン、

   他の COLEMANとは 異彩を放つ 

e0028485_1233868.jpg
 

     このmodel 275は 製造から30年以上も経つがたいしたメンテナンスも

     なしで 必ず 一発点火 素晴らしい優等生で フューエルタンクも大きい

     ため 長時間点灯する しかも 明るい 本当に頼りになる

     一見 気難しそうだが 実に優しい性格、、、。

     最も 一緒に外遊びに出掛けて 夜を照らしてくれる

e0028485_1461167.jpg


e0028485_1474068.jpg


外遊びの夜は 本当に道具達の 有り難味を感じる

          また この道具達と 大切な家族や気の許せる友人達と

            共に 外遊びを 共感したい 

    

                                剣淵の夜 と 道具

              +++++       ++++++      +++++      
[PR]
by snowpeaker2002 | 2008-08-25 01:54 | OUTDOOR,Lifestyle

一週間前は アウトドアな休日......

e0028485_0124416.jpg


外遊びの大好きな人々と会える

  SNOWPEAK WAY 2008 北海道 ドロームキャンプフィールド に 参加する

  かれこれ北海道で開催されて以来 通算8年連続8回目となる

  今年は長男が 部活動で 出席できなかったので 家族3人でのキャンプとなった

  比較的 軽装備で 荷物も 少なかったせいもあり その分 忘れ物も多かった....

  フェアリーアン (fairyann) も 装備した ↓ ↓ ↓

e0028485_032254.jpg




  

     

****詳しくはここから****
[PR]
by snowpeaker2002 | 2008-07-13 01:07 | OUTDOOR,Lifestyle

Coleman 200B795

コールマンのガソリンランタンの中でも 思い入れの深い一品

MODEL 200B795型 

e0028485_1191059.jpg


これは一番最初に キャンプフィールドで使用するために購入した

ホワイトガソリンランタン、通常コールマンはグリーンという概念だったが

これを店頭で発見したときは コレダ!! これを買おうと 実際買う予定も無かった為、

財布を 急いで家まで取りに戻った記憶がある、

今日買わないと誰かに買われてしまう、、しかも現品一つしか無い!!!

ドキドキと ときめく感じがした。 1996年の6月の出来事だった、

今から11年程前 点灯の仕方も分からない状況で 取説も無し 近所の方に教えてもらい

はやる心を 抑えつつ マントルを空焼きした

2~3日後 これを携えグループキャンプに参加した 思い出深い記憶だ、

e0028485_1472615.jpg


のちのち 知った事だが、相当珍しいモノので USA限定品が 一部で流通したらしい

いわゆる 並行輸入に近い状況だったらしい、

国内の 200Bとは 一目瞭然 タンクのロゴが 全く違い クラシックなロゴだ、

おまけに このグローブについている ロゴまで クラシック ロゴが入っている

このマークの入っている グローブは二度と入手できない オリジナルパーツでもある、

周りの方より あまり外を 持ち歩いて 破損させてはいけない、、、

勿体無いから 飾っておけ 等など  実に面白い意見を頂いたりしているが、

自分なりに 大切に持ち歩いている、

まあ 当時からみると キャンプフィールドに こいつを持って出掛ける

頻度が 極端になくなっているのは 仕事のせいなんだが、、、、、。

   
   """""" """""""" """""""
[PR]
by snowpeaker2002 | 2007-11-08 02:13 | OUTDOOR,Lifestyle

2006,僕の欲しかったモノ、列伝

12月どうしても、欲しかったモノ!!
e0028485_1101520.jpg

日本コールマンから現在のコールマンジャパンと日本にコールマン販社が出来て50周年、そこでこの、アニパーサリーランタン200ミニ!!当然、鉄製+ガラスグローブとスチールケースそして タンク部に小さなボタン電池を入れると スイッチONで 白色ダイオードが点灯する、全高は、7㎝程度で非常に小さい、単純にランタンのミニカーバージョンな仕上がりと風合いで、欲を言えば、この小さなガラスグローブにも コールマンだのパイレックスだのとロゴを入れて欲しかった、値段からいくと、このくらいは して欲しかったなぁ~、、、手に入れるのが大変でした、メーカーも少ししか作らなかった様で、一人1つしか売ってもらえませんでしたので、当然 2軒より入手、1つは普段、自分の鑑賞用、もう1つは箱入りのまま 時が経つのを待っています。

2006年秋、もう1つ 前々より欲しかったモノ、、、を購入した
snowpeak、HDタープヘキサ L .ベージュ×エンジ レギュラーセット、
すでにシーズンオフ だったので これまた 箱入りのまま来年の出番を待っている、、、、、、、
あの美しい 稜線を想像すると、来年 初夏のキャンプが楽しみでならない。

実はまだある、、、
それは antique ブックシェルフ付きライティングビューロ、も悩んだあげく購入に踏み切った、二~三年前より、アンティーク家具の店に行く度、気になってしようがなかった、セールの時も踏みとどまった、やはり次にそこへ 行った時はすでに売約済み!!! そりゃ そうさ 安かったし モノの程度も良かったし、、、その後 欲しくなったら止まらない イロイロ探しました 現品は見られないけど、ナンシーの店主さんにお願いして 画像で英国より お取り寄せ。。。。
これも なかなか 決められなかったナンセ 現品の確認が出来ないので、、、あまり期待せず、しかし 凄く楽しみだったりと  船便と日本上陸後メンテナンスとなるので約一ヶ月半待ちました、自宅 到着時 梱包を解いて見ると コレガナント 素晴らしいお品、、、、狂いも傷も ありません、オーク材の木目もバッチリで 文句の付けようがありません と言ったところで 大満足 。本当にイイ買い物でした、ナンシーの店主さん 本当に感謝です。

まだある     i pot これはまだ買ってない 検討中

明日に つ づ く !!

*
[PR]
by snowpeaker2002 | 2006-12-30 02:41 | 物欲系.........

上富良野 / 日の出公園オートキャンプ場

9月17~18日に 二組で 外遊びしてきました、
e0028485_0551773.jpg


ここは、オートキャンプがメインですが フリーサイトも、満足です、
サイトからは ロケーションは イマイチですが、
上富良野町の極々、町の中 と言っても過言ではない場所に位置するため
便利度は100点 しかし 同じこの 公園のなかに 山があり
のぼりつめると なかなか良い ロケーションなんです、
e0028485_14328.jpg

e0028485_185298.jpg

手前下側に 小さく見えるのは フリーサイト 

山頂には 展望台やお花畑、もちろんラベンダー ありました、

ここのキャンプ場は北海道オートリゾートネットワーク協会に属しており、
施設は充実して、センターハウス内は トイレも綺麗、洗面はいつでも温水、シャワールームも24時間0K 売店もいろいろ品揃えがあり、、、
施設清潔や管理状態は 五つ星!!! フリーサイトの料金は安いし、言う事ありません。
それと オートサイトの 一つ一つが 凄く広い、我が家でも らくらく快適キャンプが
できそうな広さでした、これも 驚きでした。 今度 初オートで使用してみます。

あっ それと ここの管理は 半端じゃなく うるさいです、
いろいろな人が ガッチリ注意されてました、心して行ってください。

More 続きはここポチッと
[PR]
by snowpeaker2002 | 2006-09-19 23:00 | OUTDOOR,Lifestyle

オールドコールマン200A    のフィギュア

これは あのKAIYODOが作製した コールマン200A

出来は最高で グローブの中に マントルとジェネレーター、

そしてフレームなど 忠実に再現されている。
e0028485_0175046.jpg

左は 1964年2月製 コールマン200A 右のちっちゃいのが

KAIYODO製 200A フィギュア スケールは 1/10 くらいでしょうか

e0028485_0264145.jpg

 小さな模型では 再現されないような 部品までしっかりと 作り込まれ

後ろに付いている ジェネレーターのクリーニングロッド レバーや

タンクに 加圧するポンプ ノブのリテーナー部のDリングまで、、、

なかなか いい!!

通称 赤ランタン もフィギュアになってしまうなんて凄い!!

ついでにオールドコールマン シリーズを

KAIYODO製で 色々と リリースすると、、、、なんて有り得ないナァ、、、。
[PR]
by snowpeaker2002 | 2006-06-14 01:19 | OUTDOOR,Lifestyle

OLD Coleman 200A LANTERN

古いキャンプ道具、一般的には オールドコールマン、ビンテージコールマン等と呼ばれ、時代は1914~1980年頃に製造された USAもしくはカナダ製造のコールマン社の製品。歴史は古い、圧力式ガソリン ランタンを最初に開発し 大量生産した、その種類は様々で 70種類にも及ぶ、その中で最も ベーシックなコレクターズアイテムとして USA Coleman.200Aで、その赤いボディー、全体的に丸い形状で アウトドアマンに 親しまれてきた。1980年前期にその製造はモデルチェンジの為、中止された。
e0028485_17363951.jpg


 自分のこの200Aは、後期のモデルで一番上についているベンチレーターと呼ばれる笠の部分が低い、1964年製造のため やはり、メンテナンスしないと、明るくは点灯しない、分解オーバーホールしてやると、新品同様の明るさで使用できる、現在 同社より発売されている物と比べると、基本構造は同じだが、クリーニングレバーや圧力を抜く為のビスが付いていたりして、メカニカルな雰囲気が強い、何といっても 造りがいい、材料も現行品よりヘビーな物を使用している。
e0028485_1821253.jpg

ガラスグローブは 耐熱で パイレックス社製 コールマン200A専用、カラーはアルミ製だが、ポリッシュ仕上げ コールマンロゴと200Aの 型式番号が しっかりとプレスされ、レトロな雰囲気が漂う、、        

 USA,Coleman社 1964年2月製造 41年経つが現役.....
[PR]
by snowpeaker2002 | 2006-01-10 18:18 | OUTDOOR,Lifestyle